桐生市議会議員 森山レポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

新財源ゲット!

昨日のタイムスの一面
自販機設置公募、使用料収入43倍に。21施設で1500万円。とありました。

これは私が数年前から政策提言をしてきた事が実現したということです。
税収が減少し続ける本市にとって「自治体自らが稼ぐ」という意識が
今後重要になっているという観点から、様々な提言をしてまいりました。

市が使用する封筒に広告を募集し広告料収入を得る「公用封筒広告掲載」
市が所有する施設などに命名権を付与して収入を得る「ネーミングライツ」
そして、自動販売機設置場所貸付入札制度であります。
これは、公共施設にある自販機設置を公募入札し、貸付料を自主財源にあてることであります。

とりあえず、現段階で1500万円の自主財源をゲット出来たわけですが
今後は市民体育館や市民プールなど、高額入札が予想される設置場所が残っており
更なる自主財源が生み出されることを期待しています。

ただ単にムダ遣い削減や職員給与カットを提案する事も必要であると思いますが
この様にちょっとした工夫やアイデアで財源を得る方法がある事を
調査し、研究して、当局に提案し実現してもらい
市民生活に役立ててもらうという新しい発想が重要になってきております。

議員も公務員も給料削減が闇雲に叫ばれている昨今
皆が貰っている以上の仕事をしていれば、
そのような声も自ずと減ってくると思います。

私は、今後も自主財源確保に対する取り組みを精力的に行ってまいります!
新しいアイデアや実施例などありましら教えてください。






スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 桐生市議会議員 森山レポート | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。