桐生市議会議員 森山レポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

10年ぶり

桐生市において10年ぶりに「特別職報酬等審議会」が設置されます。
しかも、委員を2名程一般市民から公募するといった先進的な手法が取られる。
これは県内12市では初の試みだそうです。

以前から報酬審議会の設置を要望していたものの
議員以外に市長・副市長・教育長の報酬も連動するため
即座に設置とはなかなか進まなかったが
やっと、設置される事に正直「ホッ」としました。

いくら議員間で様々な議論を繰り返しても、好き勝手に発言しても
なかなか一致した意見を得られるものではないのが「報酬」でありました。

だからこそ、報酬審議会の設置を求めていました。

これなら、様々な当事者以外の目で現在の社会情勢と照らし合わせ
いたって公平公正な視点に立って報酬が決定されると考えます。
しかも、市民も選出される事から市民の声も反映される事は喜ばしい事であるとおもいます。

皆さんふるってご応募ください!
ちなみに、議員や職員、またその配偶者や2親等以内の親族は残念ながらエントリー出来ません。
当たり前の事ですが(^_^)
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<初登庁 | 桐生市議会議員 森山レポート | イクメンプロジェクト始動>>

この記事のコメント

硬い岩盤にアンカーが打ち込めた感じですな!?一気にヒビが入るように透明性を。
それと小生の意見ですが、必要な手当て化をすべきですよね。民間だったら歳出削減したぶんインセンティブにするってのも良いんだけどなぁ。一種のボーナス。ダメか?
2011-05-06 Fri 23:22 | URL | 部長 #-[ 内容変更] | top↑
コメントありがとうございます。インセンティブを、という考え方は非常に重要であると思ってます。ボーナスはちょっと微妙でありますが、例えば、その削減分を児童公園整備に充てるとか。学校図書費や通学路整備にとか。ただ単に削減分を予算に組込み、どこに行っちゃったの?という事態は避けたいと思ってます。今後もアドバイスよろしくお願いします。
2011-05-07 Sat 00:20 | URL | 森山たかひろ #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 桐生市議会議員 森山レポート |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。